練習風景のぞき見

日常練習はどのようなことをしているか、のぞいてみましょう!

開始の礼

道場を清掃の後に整列し、先生からの訓示を受け、礼をし、稽古が開始となります。


ウオーミングアップ、補強運動

ウオーミングアップを兼ねて軽いトレーニング、柔軟性・敏捷性を高める回転運動、寝技の補強運動を行います。


ストレッチ・ブリッジ・受身

ストレッチで体の柔軟性をより高めた後、首を鍛えるブリッジ、転び方や投げられて怪我をしないための受身の練習をします。


トレーニング

遊びを兼ねた様々な動き、身体の補強運動を行います。

 


寝技の打ち込み、寝技乱取

寝技の入り方、抑え込みの返し方の練習の後、寝技の乱取を2分×10本程度行います。.


打ち込み

投げ技の投げる直前までの動作の反復練習=打ち込みをおこない、

正確な崩し、入り方を練り上げていきます。

移動打ち込み及び基本的な打ち込みで200本程度掛け合います。


立技乱取

立技の自由稽古(乱取)を行います。

お互いに相手を動かし、自由に技を掛け合います。

3分✖8本程度、相手を替えて乱取りを行います。